処分したい写真と、処分したくない写真があります